城北信用金庫には、6名の女性アスリートが職員として在籍しながら競技と仕事の両立をしています。
競技種目はフェンシング、カヌー、スキー、テコンドー、陸上と種目や活動拠点も様々です。
平成28年7月1日には「Johoku Athletes Club」を創設し、チームだからこそできる地域とのコミュニケーションに取り組んできました。
当金庫ではJohoku Athletes Clubの活動を介して、スポーツが持つ社会的価値への理解を広め、より豊かな地域づくり・社会づくりに貢献していきたいと考えております。

「Johoku Athletes Club」の頭文字、JACを記号化し、ロゴにしました。
6本のラインが織りなす立方体は、アスリート同士の絆や地域のみなさまとのつながりと、常にお互いを支えあい、切磋琢磨している姿を表しました。
また、シンプルかつスタイリッシュなデザインの中に、少し丸みを帯びたラインを使用することで、女性アスリートならではの洗練されたしなやかさ、柔軟性を表現しました。
スポーツを通じて更なる社会や地域の発展に貢献していきたいという選手たちの思いをロゴマークに込めました。

ページの先頭に戻る